MENU
SenseCover:初のiPhone 用タッチ センシティブ フリップ ケース
Jan 28, 2014
Moshi では、ケースの前面を開かずに電話に応答できる、初のiPhone 用タッチ センシティブ フリップ ケースを発表しました。SenseCover にはタッチ センシティブ テクノロジー (特許出願中) が搭載されており、スタイリッシュなフリップ カバー ケースでiPhone を保護した状態で、着信の応答や拒否、および、アラームのオフが可能です。

iPhone の愛用者には前面カバー付きケースで機器を保護している方が多いようですが、通常、こうしたケースでは、両手を使って開いておかなければ時刻を確認したり、電話に出ることはできません。また、通話中に、邪魔にならないように前面カバーをうまくよけておけないことがよくあります。さらに、ケースを開いたままにしておくと、電話機を落としたり傷が付きやすくなります。

複雑な設計を経て製造された Moshi の SenseCover には当社独自のプレートが埋め込まれており、カバーを開かずに電話に答えて通話できます。その上、SenseCover には、通話機能の使用中にも、電話機を損傷から保護するという長所があります。本ケースの前面には、タッチスクリーンの使用中にカバーが邪魔にならないようによけておくためのマグネット式留め金が装着されています。

SenseCover は Moshi の iVisor とシームレスに併用してスクリーンの保護効果をさらに高めることができます。SenseCover はブラックまたはブロンズの2色からお選びいただけます。

機能:
- 強化ポリカーボネートハードシェル製背面カバーとレザーレット製前面カバーによる完璧な保護。
- カバーを開かずに日時の確認、通話の開始や終了、アラームの操作が行える。
- カバーを閉じたり、タッチスクリーンの操作中にカバーを開いたままにしておくためのマグネット式留め金。
- ケースを装着したまま、ボタンやカメラに簡単にアクセスできる。
メディア用連絡先
ニュースで取り上げられたMoshi に関する話題
Moshi のオフィシャル・アセットをダウンロードする